開催地情報

2016.9.18(日)開催 富山県 南砺市 城端むぎや祭

推薦者のコメント

富山県南砺市城端地区を推薦します。もし開催されるのなら最前線で盛り上げますのでよろしくお願いします。

地元ユーザー:Kazanamiさん
「ご当地いーあるふぁんくらぶ」
▶ 歌詞はこちら ◀
-じょうはなふぁんくらぶ-
作詞協力:ニコニコ生放送「「町会議」会議 ~富山県南砺市~」参加ユーザーのみなさま
むぎ!やー!むぎ!やー!

富山 南砺市 なんと!(城端)

今日から きときと 富山弁講座
あんま、じんだはん、NANTOくんに
「こんにちは!」
「ダメやちゃ ここではあんたも
”まいどはや”!」


チャレンジ3015(懐かし)
ここはなんのせ 立山に勝つぞ
3003mの雄山(低くない)
腹減ったっちゃ
なんなんまぶまぶ食うぞ


『白えび丼 富山ブラッ』(食う食う)
『かーどこけ 黒部ダム』
(黒くない〜)
大好きな アニメの舞台
聖地巡礼する
ため

ハイハイむぎや 皆踊っチャイナ
越中の小京都

城端こられ 一緒にむぎや節 踊らんけ?

ハイハイむぎや 皆踊っチャイナ
越中の小京都

城端こられ 一緒にむぎや節 踊らんけ
城端に はよ来られ 


じょうはな
 ふぁんくらぶ
城端で 待っとっちゃ
× CLOSE

生放送一覧

出演者一覧

タイムスケジュール

『町踊ってみたブース』は雨天のため町会議会場に隣接する「城南屋内グラウンド 2Fトレーニングルーム」にて開催いたします。
室内施設の為、外履きを脱いでご参加ください。
▼下記ブース参加希望の方は下記の時間にブース近くにお越しください。
町歌ってみた 14:20 / 16:15
お一人様カラオケ 14:15 / 16:30
VRホラーカー 13:30 / 16:30
町描いてみた 13:30 / 16:00
※その他のブースについても定員に達し次第受付を終了する可能性があります。お早目にお越しください。
※イベントの進行具合により、スケジュールがずれる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
町会議富山 会場マップ
『町踊ってみたブース』は雨天のため町会議会場に隣接する「城南屋内グラウンド 2Fトレーニングルーム」にて開催いたします。
室内施設の為、外履きを脱いでご参加ください。
クリックで拡大します

開催地について

ニコニコ町会議 in 富山県 南砺市 城端むぎや祭
開催日時
2016年9月18日(日) 
開場…13:30、開演…14:00、閉会…20:00
→会場マップはこちら
会場
南砺市城南公園(城南パーク)
(南砺市城端字吉兵衛島310)
交通案内
【バス情報】

乗車券〔缶バッチの販売〕について
シャトルバス乗車には、乗車券となる缶バッチ(¥300)の購入が必要となります。
缶バッチは、JR城端駅出口において販売致します。

往路
JR城端駅前→町会議会場(11:20~15:40まで計8便)

JR城端駅前 町会議会場
11:20発 11:28着
12:20発 12:28着
12:58発 13:06着
13:30発 13:38着
14:00発 14:08着
14:30発 14:38着
15:00発 15:08着
15:40発 15:48着

復路
町会議会場→城端むぎや祭会場→JR城端駅前
(17:15~20:55まで計6便)

町会議会場 城端むぎや祭会場 JR城端駅前
17:10発 17:15着 17:20発 17:23着
18:10発 18:15着 18:20発 18:23着
18:40発 18:45着 18:50発 18:53着
19:30発 19:35着 19:40発 19:43着
20:10発 20:15着 20:20発 20:23着
20:50発 20:55着 21:00発 21:05着

シャトルバスのりばについて
当日は往復とも臨時のバス停を設置します。
①JR城端駅前:富山銀行付近
②ニコニコ町会議会場:ニコニコ町会議会場入口付近
③城端むぎや祭会場:西新町駐車場付近

すべてみる

富山会場の
グッズ情報

イベント情報

今年もイベント・企画が盛り沢山!
ラインナップをご紹介します!

町情報

富山県南砺市はこんなところ!
城端は富山県の南西部に位置し、世界遺産「五箇山」のふもと「善徳寺」の寺内町として栄えました。屏風のように連なった山並みや町を挟む二つの川、散居村と呼ばれる独特の農村風景など豊かな自然に恵まれ、古い蔵や石畳、路地や坂道の残るノスタルジックな町並みは越中の小京都と称されています。また、古くは加賀藩の一部として、城端塗り、絹織物などの独自の伝統文化を育んできました。中でも曳山祭は城端人が作り出す文化芸術の結集で、国の重要無形民俗文化財にも指定され、今秋にはユネスコ文化遺産遺産への登録も期待されています。
主な観光地は、「城端曳山会館」「じょうはな織館」「善徳寺」「桜ヶ池公園」など。周辺観光地では、世界遺産「五箇山」まではバスで約25分、木彫のまち「井波」までは車で15分のアクセスです。5月の「曳山祭」、9月の「むぎや祭」には全国各地から多くの観光客が訪れます。近年はアニメの舞台として訪れる人も多く、古さと新しさの調和が新たな魅力となっています。
城端むぎや祭とは
清清しい初秋の風が吹き始める、毎年9月中旬の2日間。 城端は心に染みる「むぎや」の唄と踊りに酔いしれます。 約800年前、権勢と栄華を極めた平家一門は屋島・壇の浦の合戦に敗れてついに滅亡。日本各所へ落ちのびた平氏の中に、人里離れた越中五箇山を安住の地とした人々がいました。慣れない山仕事や農作業の合間に落人たちが都を偲んで唄い踊ったのが麦屋節の始まりだと言われています。
哀調を帯びた旋律にのせて描かれる落人たちの切なる心模様。凛とした気概を映し出す風格ある舞い。その独特の魅力は富山県を代表する祭として、人々の心を魅了しつづけています。
富山県南砺市の特産

富山干柿、かや焼、どじょうのかば焼き、かぶら寿し、絹製品

富山県南砺市の観光ならここ

「城端曳山会館」「じょうはな織館」「善徳寺」「城端伝統芸能会館じょうはな座」「桜ヶ池公園」「縄ヶ池」「越中の小京都と称される古い街並み」

すべてみる

開催地一覧